忍者ブログ

まったり。

こっそり地味につぶやいてます

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

北京3日目。

朝から同学の友達に会いに行く。

同学から預かってきた荷物を持って、地下鉄で移動。
いや~、北京の地下鉄も便利になったねぇ。

北京ダックの店で昼食を一緒にすることになっていたので、
その店の前で待ち合わせてたんだけど、
顔を合わせてすぐに「先に家に来て下さい」と言われたので、家にお邪魔することに。

1年半ぶりの再会だが元気そうで何より。
(かなりご高齢の方なんです)

部屋のテーブルには既に何品か料理が並んでいる。

「この前、鳥インフルエンザで死んだ人がいたでしょ?
 感染してたった1週間で死んじゃったのよ。あれから怖くてねぇ。
 大丈夫だと思うけどお店で北京ダック食べるより、家で食べる方が安心だし。」


ばーちゃん、もう北京ダック食っちまったよ。。


でも、手作り料理はとても美味しく、満足、満足。

お喋りして、食べて、食べて、お喋りして、食べて。。
ドンドン食べろ攻撃のお陰で、すっかりお腹いっぱい。

気がつきゃ夕方。
そろそろおいとますることに。

重量級のお土産を沢山もらう。
同学の分ももらう。
これだけ沢山持って帰れるだろうか?^^;;

大通りまで送ってもらう。
が、途中でばーちゃんが渡し忘れたものを思い出したらしい。

「取りに行ってくるから、この店で待たせてもらって」
と、連れて入られたのは小さなパン屋さん。

店内の椅子に座って待たせてもらう。
店内に流れるBGMは、ずーっとJayの曲。
新旧の曲が混ざってたので、店員の誰かが好みの曲を流してたのかもしれない。

ばーちゃんの忘れ物を受け取り、タクシーを拾って、ひとまずホテルへ戻る。

時間が中途半端だったので、予定を変更して買い物に出かけることに。

まず王府井小吃街を冷やかしに。
お腹いっぱい過ぎて何も買う気にはなれなかったけど、見ただけで満足。

横道に小物の露天が出ているので、その通りも通ってみたら、
入った瞬間に腕掴まれた。
「日本人でしょ?見ていって」と日本語で。

ほぼ地元民化してるのか、殆どの場所で日本人だとばれないのに、
通りに入った瞬間、一言も口を開いてないのに日本人だと言われたってことは、
多分、あの通りを通るのはまず日本人観光客しかいないのだ。

一生懸命なのはわかるけど、後ろから腕を掴むのはやめて欲しい。

そそくさと通り抜けて王府井書店へ。
上の階から順番に見て回る。

本屋さんは楽しすぎる。
時間がいくらあっても足りない。

子供用の唐詩の本と歌謡曲の初心者用ピアノ譜を買った。
・・・ホントに練習するのか?w

その後、CDショップに行ってCDとDVDを買い漁る。
欲しかったドラマDVDがあったのでよかった。
ハズレじゃないことを祈る(爆)

そして子供用品のお店に行って、
毽子(羽根でやる蹴鞠みたいな遊び)と象棋(中国将棋)を買う。
こんなところでこんなもん買ってる日本人は稀であろう。

夜遅くまでうろうろした割に全然お腹が空かないので、
ホテルでコーヒーだけ飲んで部屋に戻った。

頂き物と自分の買ったものをパッキング。
意外と詰まるものだなぁと感心しながら詰めてたんだけど、
いざ持ってみるとかなり重い。

今度こそスーツケース買い換えないとヤバイかもなぁ^^;;


そんなこんなで、3日目終了。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Comments

[08/18 aya]
[08/17 ジュンコ]
[08/17 NONAME]
[03/25 aya]
[03/23 ばりさく]

カウンター

カテゴリー

お天気情報

ブログ内検索

プロフィール

HN:
aya
性別:
女性
自己紹介:
良くも悪くも、マイペースに生きてます。

リンク

アーカイブ

バーコード

RSS

アクセス解析